用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

プロトコル

概要

 プロトコル(Protocol)とは作業を実行するための手順について定めたもの。ICT分野ではマシンやソフトウェア同士のやりとりに関する取り決め(通信規約)を意味する。異なるメーカーの機器でも通信が行えるよう厳密に規定されている。

代表的なプロトコル

HTTP (Hyper Text Transfer Protocol)
Webブラウザとサーバー間の通信に使われるプロトコル

FTP (File Transfer Protocol)
ネットワーク上のクライアントとサーバー間でファイル転送を行うプロトコル

SMTP (Simple Mail Transfer Protocol)
インターネットでメールを送信するプロトコル

DNS (Domain Name System)
ドメインとIPアドレスの管理に使うプロトコル

IP (Internet Protocol)
IPアドレスにデータを送るためのプロトコル

 この他にも膨大な数のプロトコルが存在する。

プロトコルの階層構造について

 さまざまな種類のプロトコルが階層構造ごとに働く。プロトコルをまとめた代表的なネットワークアーキテクチャーとして、OSI参照モデルとTCP/IPの2種類がある。

 OSI基本参照モデルは、国際標準化機構(ISO)と国際電気通信連合(ITU)が通信機能を7層の階層構造に分割したモデルで、ネットワーク設計の基本となっている。

 TCP/IPは、インターネットで利用される機器やソフトウェア機能に使用されるもので、OSI参照モデルよりも単純な4階層構造となっている。

一覧に戻る

「ビジネスの最適解」をお届けします 無料ダウンロード資料


メルマガ登録


「人材不足」を働き方改革で乗り越える


教育機関向け特集


自治体向け特集


イベント・セミナー情報


ICTコンサルティングセンタ

ページトップへ

close