2021.11.12 (Fri)

NTT東日本社員が語る、ビジネス成功のヒント(第4回)

フレッツ・キャストとは?メリットや導入事例を紹介

posted by NTT東日本ビジネス開発本部 関口

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

 みなさん、こんにちは!NTT東日本ビジネス開発本部の関口です。フレッツ・キャストというネットワークサービスを担当しています。

 今回は「フレッツ・キャスト」についてご紹介します。多拠点へデータ配信がしたい方や、映像配信プラットフォームを構築したい方はぜひチェックしてください。

 この記事では、フレッツ・キャストの仕組みや特徴的な機能、導入事例などをわかりやすく解説します。フレッツ・キャストがどういうものなのか、導入することでどういったメリットが得られるのかを知るきっかけになれば幸いです!

フレッツ・キャストの詳細を見る

◆目次
・フレッツ・キャストとは?
・フレッツ・キャストの3つの特徴
・活用事例
・まとめ

「フレッツ・キャスト」とは?

 フレッツ・キャストとは、企業さまのサーバをインターネットへ経由せず、NTT東日本エリア1272万回線の「フレッツ光」をご契約しているエンドユーザへとデータを届けるネットワークサービスです。
※2020年度末現在の利用回線数

 上の図は、フレッツ・キャストのサービス提供範囲を示したものです。事業者さまが利用しているコンテンツサーバーやクラウド環境と、フレッツ光を結んでいるエンドユーザの間が、フレッツ・キャストのサービス提供範囲となります。エンドユーザ側でフレッツ光さえ導入していれば、事業者さまはフレッツ網経由で大容量コンテンツを高速かつセキュアに配信し、エンドユーザにアップロードしてもらえます。

 上の画像のように、フレッツ・キャストはインターネット経由のデータ送信に比べて「高スループット、低遅延、高い安定性」「高セキュリティ」「多拠点一斉配信」というメリットがあります。一つずつ見ていきましょう。

フレッツ・キャストの3つの特徴

1.高スループット、低遅延、安定

フレッツ・キャストはインターネットを経由しないため、高速で一度に大容量のデータをエンドユーザに配信できます。また、継続的なデータ配信を行う場合でも安定的に通信を行えます。

2.高セキュリティ

繰り返しお伝えしているように、フレッツ・キャストはインターネットを経由しません。そのため、インターネット経由のデータ通信に比べてハッキングや不正侵入のリスクが少なく、お客様の重要なデータをセキュアに通信可能です。

3.多拠点一斉配信

フレッツ光回線へ一斉配信可能についてですが、マルチキャストという方式を使って一斉配信をする方式となります。この方式を利用することで、効率的なデータ配信が可能となります。マルチキャストに関しては、以下の記事で詳しく解説していますのでチェックしてみてください。

マルチキャストの概要についてはこちら

フレッツ・キャスト導入事例

ここからは、フレッツ・キャストの導入事例をご紹介します。

■お客さま名:社会保険診療報酬支払基金 様
■ご利用用途:オンライン資格確認のネットワーク基盤(中継網)

そもそもオンライン資格確認とは?

 オンライン資格確認は、マイナンバーカードのICチップや健康保険証の記号番号等を機械に読み込ませることにより、オンラインで患者が加入している医療保険の情報を確認できることをいいます。オンライン資格確認により、迅速かつ正確に医療保険の種類や有効期限が確認可能となることに加えて、患者の同意のもと、服薬や特定健診の情報を医療機関に提供し、診療に活用することもできるようになります。そこで今回フレッツ・キャストを社会保険診療報酬支払基金様へ導入した際の構成イメージを見ていきましょう。

 従来、病院では被保険者の健康保険証から、記号番号や氏名、生年月日、住所等を医療機関のシステムに手入力をする等、受付に時間がかかっていました。また、受付の時点では資格確認ができていませんでした。

 すべての医療機関がオンラインで接続しても、資格確認が可能な環境を構築するため、弊社のフレッツ・キャストを導入。上記の図のように閉域のセキュアな環境で多くの医療機関が同時接続数に制限なくつながることを可能としました。

NTT東日本では、医療機関のオンライン資格確認導入を支援する

オンライン資格確認スタートパック
https://business.ntt-east.co.jp/content/online-shikakukakunin/

をご用意しております。

まとめ

 現在では、ICTの黎明期には考えられなかった多彩なネットワークサービスが提供されています。しかも、利用者が求める品質や利用頻度、コストに応じてさまざまプランが選べるのも最近のネットワークサービスの特徴です。企業ニーズと現状に鑑み、新たなネットワークサービスへの乗り換えを検討する時期にきているのではないでしょうか。

 本記事では、フレッツ・キャストの基本から導入のメリット、特徴や活用事例などをお伝えしてきました。多拠点にデータ配信がしたい、映像配信のプラットフォームを構築したい方には推奨したいツールです。導入をご検討の際はぜひNTT東日本にご相談ください。

お問い合わせフォームはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷
NTT東日本ビジネス開発本部 関口

NTT東日本ビジネス開発本部 関口

「ビジネスの最適解」をお届けします 無料ダウンロード資料


メルマガ登録


経営力向上セミナー


「人材不足」を働き方改革で乗り越える


教育機関向け特集


自治体向け特集


イベント・セミナー情報


ICTコンサルティングセンタ

ページトップへ

close