セキュリティ意識の向上 次の一手(第3回)

社内にはびこる危機管理の“他人事”感を払拭する

posted by 狐塚 あやめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

 情報セキュリティ対策はいまや担当者だけの問題ではありません。メールに対する情報セキュリティ意識の低さなど、積み重なれば企業存続の危機にもなりかねないことも。とはいえ、目の前の仕事に追われている人にしてみれば、優先順位は下がりがち。社員一人一人に情報セキュリティ意識を持ってもらうためにどんなアプローチが可能でしょうか。

 

Webサイト改ざん検出・脆弱性診断はこちら
Webセキュリティ診断

事件・事故への対応例を通して、情報セキュリティに対する意識向上を図る
情報セキュリティ対策eラーニング

※「情報セキュリティ対策eラーニング」は、NTTラーニングシステムズ株式会社または
株式会社ネットラーニングが提供するサービスです。

標的型攻撃メールを疑似体験 “不審なメールを開かない”対応の徹底を図る
標的型攻撃メール訓練

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷
狐塚 あやめ

狐塚 あやめ

漫画家。東京都葛飾区出身・在住。『葛飾町工場物語』『The Life of Steve Jobs スティーブ・ジョブズ その波乱の生涯』『東葛地方の昔話』などビジネスや実在の地域・人物を描いた作品多数。

「ビジネスの最適解」をお届けします 無料ダウンロード資料


メルマガ登録


「人材不足」を働き方改革で乗り越える


教育機関向け特集


自治体向け特集


イベント・セミナー情報


ICTコンサルティングセンタ

ページトップへ

close